瀬戸内の天然活魚の海鮮料理~みたらい脇坂屋

瀬戸内の海に囲まれた汐待ちの港


海鮮料理、宿泊、脇坂屋

広島県呉市豊町御手洗505-2
TEL:0823-66-4343  Fax:0823-66-2424

町おこしで建てた脇坂屋です。

7つの橋でつながるとびしま海道大崎下島御手洗。
昼食、宿泊にご利用ください。漁師さんが釣りあげた地魚が食べれます。

お食事
団体予約、5名~40名まで(1名3000円以上)

宿泊料金
お一人様 2食付き18,000円~(税別)
(平日4名一室ご利用の場合)

ご予約、お問合せは下記までお願いいたします

info@kabachitare-tobishima.blue

0823-66-4343



御手洗の歴史やエピソードの話しを聞くことができます。

御手洗の歴史の説明(国立公園、町全体が町並み保存地区)御手洗の地名は天皇がわき水で体を清めたことからついた地名です。
御手洗なくして明治維新はない!
江戸時代から明治後期かけて北前船の物流の中心になった町(中継貿易港)
御手洗から中国地方、九州、四国、大阪、京都に発信していた港町。
米相場が御手洗で決まっていた。
参勤交代10の藩の殿様が泊まる藩の宿があった。
江戸時代から現存する大防波堤(恋する乙女の防波堤)
全国で最初にアメリカから輸入して開業した時計店(新光時計店)今でも昔ながらの営業をしている。
京都に次ぐ花魁がいた町。

小林一茶の先生の墓あり(栗田樗堂、江戸時代全国で7人に選ばれた俳人)
勝海舟と行動を共にした御手洗の星野文平。
坂本龍馬と行動を共にした新谷道太郎、御手洗条約-薩長同盟の元を作った条約、 四藩連合(土佐藩、薩摩藩、長州藩、広島藩)は御手洗で結ばれていた、この9日後に坂本龍馬は京都で暗殺されている。
中村春吉、明治35年自転車で世界一周。

御手洗に来た有名人

伊能忠敬、シーボルト、吉田松陰、三条実美ほか4名、大久保利通、坂本龍馬、桂小五郎、高杉晋作、中岡慎太郎、池田徳太郎…